陶器をお使いいただく前に

陶器は吸水と通気性に富むため、お料理の汁気がしみや汚れになってしまいます。

特に色の白っぽい器は浸み込んだ色が目立ちますので、

お使いいただく前に水かぬるま湯に浸して十分に吸水させて下さい。

ぬるま湯で20分、水で1時間がおおよその目安です。

お時間に余裕のある時は、米のとぎ汁で水から煮ていただき、

自然に冷めるまで置いて下さい。

その際は沸騰で器同士がぶつからないようにご注意下さい。

 

陶器をお使いになる時に

器の底(高台)は釉薬がかかってないものが多く、テーブルを傷つけることがあります。

コースターやランチョンマット、テーブルクロスなどご使用いただくと安心です。

 

陶器をお使いになられた後は

性洗剤で洗った後に風通しのよい所でよく乾かして下さい。

陶器は衝撃に弱いため、食洗機のご使用はおすすめ出来ません。

ご使用になられた陶器は多くの水分を含んでおります。

特に雨季はかびが生えてしまうこともありますので、ご注意下さい。

 

陶器とのつきあい方

ご使用になられますと、どんなに注意しても色は浸み込んでいってしまいます。

それは「しみ」でもありますが、「器の歴史」でもあります。

使い込んだ器は、出逢った時以上に温かく愛着のあるものになると「arbre」は考えています。

時間と共に変わっていく器の姿もお楽しみいただけたら幸いです。

 

ガラス器について

当店で扱っているガラス器もすべて手作りです。

熱湯を注いだり、電子レンジ、食器洗浄機のご使用はお避け下さいますようお願いいたします。