手ぬぐい それいゆ

あたたかい陽ざしの恵みに感謝し、
生きとし生けるものの存続を願う柄です。

自然の営みは太陽を中心に回っています。
太陽の活動によって、山は隆起し、自然が育ち、
動物たちは身体を温め活動ができるようになります。

明けない夜はないといいます。
太陽があることで私たちの心も変化します。
この柄はこの地球に暮らす、すべての生き物に、
いつまでも太陽の恩恵があることを願った柄です。

江戸時代からの伝統を受け継いだ「注染(ちゅうせん)」という手法で染められています。

ハンカチ代わりや台ふきなどの実用品としてはもちろん、贈り物やご挨拶の品に、また粋な包みとしてお使いいただくなど、四季折々に幅広く使えるてぬぐいのよさを、ぜひお試しください。

●デザイン…中村幸代
●素材…綿100%
●サイズ(約)…縦37×横90cm
●染め手法…注染

【ご注意】
使いはじめは色落ちがありますので、他のものとは分け、単独で洗っていただくことをおすすめします。
長時間水につけると、色がにじみでることがあります。
購入数
Soldout