手ぬぐい てんとうむし青海波 盛夏

寄せては返す波のように
おだやかな幸せのやりとりが続きますように。

日本の伝統紋様・青海波(せいがいは)は、さざ波がくり返し寄せてくるようすから、幸せが絶えなく続くようにと願いを込めた吉祥紋です。広い海原がみせるおだやかな表情のように、持つ人を優しい気持ちにしてくれるデザイン。

江戸時代からの伝統を受け継いだ「注染(ちゅうせん)」という手法で染められています。

ハンカチ代わりや台ふきなどの実用品としてはもちろん、贈り物やご挨拶の品に、また粋な包みとしてお使いいただくなど、アイデアしだいで幅広く使えるてぬぐいのよさを、ぜひお試しください。

●デザイン…林・恵子
●素材…綿100%
●サイズ(約)…縦37×横90cm
●染め手法…注染

【ご注意】
使いはじめは色落ちがありますので、他のものとは分け、単独で洗っていただくことをおすすめします。
長時間水につけると、色がにじみでることがあります。
購入数
Soldout